タイプとは

4スタンスというとタイプばかりが先行しますがタイプは運動の結果そのように動いて見えるものだということをお伝えします。

なのでタイプのカタチを真似しても上達はできません。

例えばプロ野球選手はボールを正面で捕らえる基本を徹底した動きの結果にタイプが現れます。

だからゴルフも同じで運動の原則に忠実な動きができれば勝手に正しいタイプの動きができるようになるのです。

つまり全ては軸を作るということになりますね。