レッスンについて


普通のレッスンとの違い


多くのレッスンでは、グリップやアドレスのカタチを決められて「ガチガチのスイング作り」を行います。当方のレッスンではご自身のタイプに合ったパフォーマンスが上がる握りやすいグリップや動きやすいアドレスを体感して理解することで「勝手にスイングが出来上がります」

1.初回レッスンはヒアリングから始め

2.スイングタイプのチェックを行い

3.該当するタイプの特徴をレクチャー

 

それからボールを打っていただきます

%e5%86%99%e7%9c%9f2


 2回目以降のレッスンでは「軸作り」


スイングタイプ=自分に合った軸の動き

人間の体にはクセがあり、自分の意志で修正できるクセとできないクセに分かれます。そのクセが「スイングタイプ」になります。タイプごとにある最適な動かし方ができれば、パフォーマンスを最大限に発揮できるのです。

スポーツの一流選手などは自分の良いクセが分かっています。そのクセを生かすも殺すも「軸のある動き」になります。実際のレッスンではゴルフボールを打つのですが、タイプに合ったカラダ使いをしていただくことで軸が出来上がります。

 


軸ができると距離と方向性が上がる


カラダ使いにメリハリがつくので距離と方向性が上がります。そのためにはゴルフスイングを行うだけではなく、簡単なフィジカルトレーニングも必要になります。実際のレッスンではそのあたりもお伝えすることもあります。